人気ブログランキング |

SLOW STEP

kanaru21.exblog.jp
ブログトップ

富士山 宝永火口

7月 忙しいです

7/4 台風一過、N-ONEを東京行きのフェリーに乗せました

7/7 九州大雨で朝から交通マヒ
九州北部豪雨という大災害となりました
予定では、バイクで仕事~定時仕事あがり~折尾駅より電車~小倉駅より新幹線~新富士駅~徒歩で富士駅ホテル
でしたが、大雨被害で折尾駅水没などJR鹿児島線運転見合わせとなり予定が狂った結果、、、
車で仕事~正午仕事早退~自宅に戻る~バスで小倉駅~新幹線~新富士駅~徒歩で富士駅ホテルとなりました
九州は七夕気分など味わえない悲惨な状況でした

予定通り宿泊地に到着後、明日のバス停の下見をしてホテルチェックイン
疲れきってすぐに寝付けなかった

7/8
富士駅8時30分のバスで富士宮口5合目へ向かいます
約3時間かけて到着
まだ富士宮ルート開通前なので協力金支払いはありませんでした
6合目の分岐から宝永火口方面へ向かいます
b0035391_20221457.jpg
すっぽり火口
植生があるのが不思議
これからの登りが苦労します
砂利道なので3歩進んでも1歩くらいずり落ちてる感覚でなかなか進みません
ここでは雲も通らず日差しが暑かった
b0035391_20225330.jpg
登ってきたルート
残念なことに持病勃発であわてて鎮痛剤を飲む辛さ・・・
ようやく馬の背という尾根へ到着
ここから富士山の頂が見えます
b0035391_20234791.jpg
ただ、お陰様でペースが悪く宝永山行は諦めざるをえませんでした
バスの時間が決まってなければ行けましたが、、、往復10分山頂へ向かうことができず悔いが残ります
b0035391_20242396.jpg
さらば宝永山

あとはひたすら御殿場ルートの大砂走りを下っていきます
b0035391_20254595.jpg
荷物運ぶブルトーザーと一緒でした

詳しくはヤマレコにて
無事に予定のバスで御殿場駅へ
ここから富士スピードウェイへ向かわなければなりません
もうバスがないのでレース関係者に迎えに来てもらいました
ホントにありがとうございます

そして1時間後にN-ONEレース予選が始まるのでした
結果は去年よりタイムダウンの21位
一番タイヤがおいしい周回でひっかかったらしい(言い訳だろ)
富士SWは盗難が多いのでピットを厳重に片づけて撤収
御殿場宿泊
奴のイビキで2度ほど目が覚め睡眠不足となりました
また明日。。。


by kanaru21 | 2017-07-08 20:26 | | Comments(0)

気が向いたときに書く  ”おぼえ書き”


by kanaru21