SLOW STEP

kanaru21.exblog.jp
ブログトップ

急病につき119

b0035391_108720.jpg

F1 トルコGP マッサ初優勝です。 おめでとう!

で、わたくしゴトですが、またぶっ倒れました(笑)
それは金曜日22時前の出来事です
突然、小さな痛みが下腹部を襲いまもなく激痛へ
kouはPCに夢中のようで気づいてくれない・・・(バカタレ)
まず冷や汗がふき出し、貧血症状があらわれ、吐き気を催し、体が言うこときかない
ここでkouが気づきタオルを持ってきて、どうしたらいいか?と聞くが答えようが無い
エビの形でうずくまり必死に痛みをこらえる
歯をくいしばり、顔はゆがみ、心拍がはやい
これはヤバイ! おかしい!
約2年前にぶっ倒れて入院したときの症状と似てるっ!?
とりあえずかかりつけの病院に電話をしてもらい、受け入れてもらうことに
「病院行くぞ。歩けるか?」と言うが、この症状が歩けるように見えるか?
「無理。動けん。救急車」
目の前をまた”入院”がちらつく
入院嫌だ、注射嫌だ、検査嫌だ、手術嫌だ、、、
”ピーポーピーポー”と、おそらく5分くらいで来ただろうか、私にはその5分が非常に長く感じた
2階の家から救急車まで運び込まれ、目的の病院へ
体温37℃8分。とにかく道が悪い、乗り心地が悪い、痛い
10分ほどで病院の救急に到着したらしい
まずは怪しい箇所をエコー検査・・・問題なし
内診・・・このあたりが原因かも
血液検査・・・炎症反応は正常
尿検査・・・問題なし
検査結果が出るまでの30~40分くらいベッドで休ませてもらってましたが、
異常が見当たらなく痛みも半分くらいになったため速攻で追い返されました(笑)
救急外来は次々と患者さんが来るので、まぁこんなものでしょ
とりあえず痛み止めをもらい、また平日、担当医を診察することを勧められる
帰宅はAM1時を過ぎてただろうか、そのまま痛みをこらえ寝た

翌朝、痛みは昨夜のまま
歩くのがつらいので、ベッドで寝たきり生活
寝返りさえも痛く、ぐったり・・・

さらに翌日、午前中は痛みがあったが和らいだ気がする
午後からグングンと回復し歩けるようになる
やっと普通の生活ができるようになり、復活!
やや痛みが残るが、後日診察で訴えることにしよう
はぁぁぁまた病院か・・・
[PR]
by kanaru21 | 2006-08-28 10:47 | day by day | Comments(0)

気が向いたときに書く  ”おぼえ書き”


by kanaru21