SLOW STEP

kanaru21.exblog.jp
ブログトップ

皇帝ペンギン

映画”皇帝ペンギン”を観て来ました
水曜日はレディースデイということで、一人で

b0035391_11143382.jpg

皇帝ペンギンオフィシャルサイト
皇帝ペンギンの一生、もしくは生き様とでも言うのでしょううか・・・厳しさが伝わってきます
エサ場の海から、産卵場の安全な陸地(氷の大地)まで、エッサエッサと列を作って何十日も歩きます
この歩く様が滑稽です! 両手?両ひれ?を身体にピタッとくっつけたまま歩きます(人間にように手を振ることをしません)
短い足を一生懸命回転させて歩きます
時には、腹でスルスルと滑って進みます

産卵場では、相棒を見つけ不思議なダンスをし、産卵へと至ります
オスよりもメスの方が多く、メス同士がオスの取り合いで小突きあいをするものもいます(笑)
産卵後、メスは体力回復と子供のためにエサを採りに来た道を何十日も戻っていきます
その間は、空腹を耐えてオスが卵を温めるのです
そして厳しい冬が訪れ、寒さに耐えれないもの、卵をうまく温めれないものが出てきます
まもなく子供ペンギンが産まれます

冬も終わりに近づく頃に、メスがエサを蓄えて帰ってきます
オスと子供を暖める役をかわり、エサを与え育てます
オスは空腹を満たすため、エサ場へと数十日の旅にでます
と、簡単にはこんな感じですが、映像を加えて観ると壮絶です、厳しいです!

ちょうど昼時だったので、周りの人が色んなものを食べていました
色んな臭いが館内にたちこめます(笑)
隣のオバちゃん二人は、弁当食べて、水筒のお茶飲んで、せんべいまで引っ張りだして食べてました。準備は万全のようです
その後、”電車男”もついでに観て帰りました
[PR]
by kanaru21 | 2005-07-28 11:31 | day by day | Comments(0)

気が向いたときに書く  ”おぼえ書き”


by kanaru21